冬×お香

お線香

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。
ひふみお香アカデミー認定校
『十八の絲(トハのいと)』
平井 由紀子です。

私は、自分が生まれた季節でもある
冬が好きです。
雪の多い場所で育ったので、
冬は思い切り雪遊びをしていました。

歳を重ねて、寒さが苦手になり、
冬の厳しさを強く感じるようになったけど、
何度見ても飽きることのない景色。

心が洗われるような真っ白な雪景色。
真っ白の中に、
太陽でキラキラ輝く色とりどりの光。
澄んだ空気に、静寂の世界。

寒さを癒してくれる美しさ、
太陽の陽差しの暖かさ、
火の暖かさ、人の温かさ。
自然の偉大さ、パワフルさ。

こんな冬にはお香を焚いて、
景色を眺めながら
静かな時間を過ごしたいのですが、
なかなかそうもいかない毎日。

でも、やってみたい事がありました。
それは、
氷の香炉を作ってお香を焚くこと。

バケツや手頃な大きさの容器に水を入れて、
外に出しておくと一晩で凍るのですが、
凍れすぎてバケツが割れたり、
日中に気温が上がり、
氷が溶けて割れてしまったり。
なかなか上手くいきませんでした。
それでも、初作品の香炉が完成しました。

一年で一番寒さの厳しい大寒。
寒さが厳しい分、
太陽エネルギーの強さを感じます。

そんな凍て晴れの今日、
冬の澄んだ空気の中、
お線香の煙が風に乗り、
優しい香りが流れていきました。

まだまだ、冬のお香の楽しみを考案中です。

そして、お香を日常生活で気軽に楽しめる
ひふみお香アカデミー
椎名まさえ先生の著書、
”心と体に効く『お香のある生活』”が
好評発売中です。

☆Amazonからは
https://www.amazon.co.jp/dp/4528023261
☆楽天からは
https://books.rakuten.co.jp/rb/16521330/
☆書店からも購入可能です。

お読みいただきありがとうございました。

お問い合わせ、お申し込み

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)