「お香で救われそうです」

お香

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。
ひふみお香アカデミー認定校
『十八の絲(トハのいと)』
平井 由紀子です。

ひふみお香アカデミーでは
お香作りについて学ぶ最初の講座が
「ベーシック講座」(全6回)で、
お香の歴史と、
約10種類のお香作りを学びます。

以前、「手作りお線香体験会」に
参加してくださったCさん、
「お香が大好きになりました!」と
ご感想をいただいていました。

その後、
・お香を作れるようになりたい。
・お香の歴史を知りたい。
・アロマはリラックスするけど、
 自分にはお香が合っていると感じた。
・お線香の香りが落ち着く。
・煙を見ているだけでも落ち着く。
・お線香を焚くとご先祖様の供養になると
 知らなかった。
など、たくさんのことを感じてくださり、
ベーシック講座の受講を決意されました。

事前にZoomで
解決したい悩みや、この先叶えたい想い、
お互いを知る時間も作り、
講座に備えました。

いよいよ始まったベーシック講座。
歴史の学びでは、
色々な種類のお香があり、
仏教と関わりが深い事に
大変驚かれていました。

今回作ったお香は「塗香」
香りの五味や変化も
しっかり感じてくださる
鋭い感覚に驚きました。

お香の香りを嗅ぐと
「体が温かくなり、
活性化されているみたい。」
深い呼吸が苦手だったが、
「初めて自分の力で
深く長い呼吸ができた。」

Cさんの思いを聞きながら、
私にはない、
Cさんの世界観を共有できるのが
新鮮で楽しくて、学びになり、
さらに私のお香の世界も広がり、
人生が潤います。

何事にも丁寧に向き合う優しいCさん、
知らず知らずのうちに
自分よりも人の為に動いてしまう事も
あるようで・・・。
最後に「お香で救われそうです。」
とキラキラ笑顔で仰っていました。

Cさんとの講座では、
自分の思い、感じたことを
大切にするようにしています。

例えば、
急にトイレに行きたくなった。とか
猫ちゃんが来たのでちょっと待って。とか
こんなこと聞いてもいいのかな?
こんなこと言ったら良くないかな?
など、お互いに遠慮せずに
相手に伝えるようにしています。

自分の思いにフタをしなくて良い、
安心できる空間の中で、
お香に触れながら
自分を感じ、自分に向き合い、
自分の望みを知り、叶えていく。

お香作りは本来の自分を生きるための
ツールになると思っています。

Cさん、ありがとうございました。
次回の講座も楽しみですね。

そんな「お香」が気になる方、
お気軽に連絡ください。

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ、お申し込み