お香のお役立ち情報<生活編>

お線香

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。
ひふみお香アカデミー認定校
『十八の絲(トハのいと)』
平井 由紀子です。

今回は、お香のお役立ち情報
「生活編」をお伝えします。

お線香の煙には
除菌効果やカビを防ぐ効果があります。
カビが発生しやすいお風呂場や
日当たりの悪いお部屋や物置など
週1回程度で焚くと効果的です。

さらに、
お香に火をつけると
周りの空気を取り込みながら燃えるので
ジメッとしたした空気も
取り込んでくれます。
洗濯物の生乾きが気になる場所、
湿気がこもりがちな洗面所やトイレ、
玄関や靴箱にもおすすめです。

私は夏の間、匂い消しのために
子供の靴の中に
防虫香を入れていました。

お線香の灰は肥料として使用できます。
灰にはミネラルが豊富に含まれているので、
植物の根の発育にいい肥料になるそうです。

細かい灰は研磨剤の代用として
お掃除にも使えます。
灰はアルカリ性で油分の分解が得意なので、
油汚れに効果的です。
食器洗いに使用する際は、
汚れのある部分にふりかけ、
水で濡らしたスポンジなどでこすると
綺麗になります。

研磨効果でコゲを落とすことも可能です。
コゲを落とす際は、スポンジではなく、
アルミホイルを使ってこすりましょう。
少し濡らした新聞紙を使えば、
窓ガラス掃除にも活用できます。
(素材によっては傷つく可能性があるので、
 目立たないところで試してから
 使用して下さい。)

お掃除の後にお香を焚いて
スッキリ浄化もおすすめです。

お香のスプレーもあるので
お掃除後にシュッシュっとすると
お掃除効果倍増です。

ここで大事なのは、
天然素材であるという事
です。
合成成分が含まれている物は、
煙が逆に汚れをつけてしまう
原因
になるのでご注意ください。

来月、『手作り浄化お香体験会』
開催します。
11月25日 20時〜募集開始します。

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ、お申し込み