個性が光るお香作り

お線香

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。
ひふみお香アカデミー認定校
『十八の絲(トハのいと)』
平井 由紀子です。

ひふみお香アカデミーの講座では
約10種類のお香作りをします。
中には、自分で形を作るお香もあり、
目安となる大きさやポイント、
サンプルを参考にしながら作ります。

これは源氏物語にも出てくる「練香」というお香です。

あくまで見本なので、
その通りにしなければならない
ということはありません。

実は私、
見本通りに作るタイプでした。
それが正しい、美しいと思っていたから。
そして、
「失敗は成功のもと」と言うけど、
失敗する事にも抵抗を感じていたので
冒険するのも苦手でした。

でも、
自分でお香を調合するようになってから、
納得のいかない香りになったり、
さまざまな失敗を重ねてきました。
苦手な香りの香原料を避けていた
自分の心の癖を知り、
そこに向き合うことで
苦手意識がなくなったこともありました。

失敗することは悪いことではない。
お香の作り方を学んだのだから、
失敗しても何度でも作り直せる。
一生使えるスキルです。

自分が感じた香り、
手に取ってみた大きさや形、
その時にしか、
自分にしか作れない
個性や感性にあふれている
貴重なものだと気づきました。
自分を客観的に見つめる時間にもなります。

お香の体験会や講座で
皆さんそれぞれ、
思いのままに個性あふれるお香作りを
楽しんでいる姿や素敵な笑顔を見ていると、
結果的に失敗となったお香でも、
それを作っていた時は私も
同じように楽しみながら
その時のベストを尽くして
作っていたのです。

そして、失敗したお香から
学ぶ事もたくさんありました。

まだこの先たくさんの失敗を
繰り返していくのだろうと思いますが、
その時に感じた感覚を大切に、
いろんなことにチャレンジして
狭かった自分の世界を
広げていきたいと思います。

そして、何よりも
心を込めて作ったお香は愛着が湧きます。

香りの乏しい失敗作のお香は
懐かしい自分を思い出させてくれ、
今はお風呂のカビ予防などで
活躍しています。
無駄になることは何一つありません。

市販のお香ではなく、
天然素材100%のお香を手作りする事で
味わえることがたくさんあります。

来月、手作りお香体験会を開催します。

思いのまま楽しく簡単に
お香を手作りしてみませんか?
詳細は後日お知らせいたします。

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ、お申し込み