薬を投げる? 

お香

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。

『十ハの絲(トハのいと)』
平井 由紀子です。

現在、北海道では満開の桜が綺麗です。

ところで、
涅槃図(ねはんず)をご存知ですか?
私はお香を学ぶまで知りませんでした(^_^;)

涅槃図には、
お釈迦様がお亡くなりになる時の様子
が描かれています。

こちらは
ずいぶん可愛らしく描かれた涅槃図です。

出典元:静岡市 東光寺
(オンラインや子供向けの坐禅会をされています)

今更知ったのですが、
涅槃図には様々なエピソードが描かれ、
とても興味深いです。
お香に関連深いお話も!

お釈迦様が横になっている宝台。
赤い色は白檀だと言われています。

周りには沙羅双樹の木。
木にはりんご?

涅槃図の上部を拡大

よく見ると、りんごではなく、
袋のようです。

そして、
右には赤い服を着て涙している女性。

この女性、
お釈迦様の生後7日目に亡くなった
と言われているお母様です。

お釈迦様に、「もっと長く多くの人に
教えを説いて欲しい」と、
天上から長寿の薬を渡しに来たのです。

そして、
お釈迦様に薬の入った袋を投げたのです。

ところが、なんと!

袋は木に引っかかり、
お釈迦様に届きませんでした(涙)

このエピソードが『投薬』の語源
になっていると言われています。

薬を「投げる(なげる)」だと、
ネガティブなイメージを思い浮かべ、
”投薬”という言葉を使わないお医者様も
いらっしゃるようですが、
薬を「投じる(とうじる)」、
愛のこもった言葉だったのですね。

私、白檀の「檀」という字を見ていると、
涅槃図に見えてきました。

『檀』 
 ⬇︎
木・・・沙羅双樹の木
亠・・・周りの人たち
回・・・お釈迦様
日・・・白檀
一・・・宝台

どうでしょう?


ところで、袋の中に入っていたと言われる
長寿の薬、気になりませんか?

こちらは私が作ったものです。
涅槃図の袋とそっくり。
この中にも長寿の薬が入っていますよ。

この薬については、また後日。

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミー代表
椎名まさえ先生のHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ

今のあなたにぴったりのお香をお作りします
  ⬇︎
お申し込み