脳の活性化とは?

お知らせ

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。
『十八の絲(トハのいと)』
平井由紀子です。

お香の香原料として、
よく知られていて、人気があり、
欠かせない香原料が
『白檀』です。

この白檀、
脳を活性化させる
という
実験結果があります。
しかも、アロマの代表とも言われる
「ラベンダー」と比較したところ、
圧倒的に白檀
効果が高かったそうです。

ところで、「脳が活性化する」
とはどういう事なのでしょうか?

活性化している状態とは、
脳の血流が豊富な状態のことです。
 脳に潤沢な血液が行き渡ることで
記憶力、集中力などの脳が本来もつ能力を
発揮することができる

と考えられています。

『脳』は、思考や感情、運動機能など、
人間のありとあらゆる活動をコントロールする器官なので、
ぜひ脳を活性化させたいところです。

ですが、今、世間は外出自粛に加えて、
季節の変わり目で体調を崩しやすい季節。

ストレスや何となく感じる体の不調、
気分がスッキリしないなど、
もしかしたら脳が
疲れているかもしれません。

睡眠不足やストレスなどは
脳の血流が低下する
原因になります。

脳を活性化させる方法の一例です。
・適度な運動
・食べ物をよく噛む
・1日8時間以上の睡眠
・新しいことを学ぶ
・いつもと違うことをする
 などなど・・・

睡眠を8時間以上取るのは難しいですし、
運動や新しいことを学ぶなど、
そう簡単にできることではありません。

ならば、効果も実証されていて、
簡単にできる方法!
白檀を使ったお香で
脳を活性化させましょう!

自宅で簡単にお線香を作り、
香りを楽しむ。
『手作りお線香体験会』を開催します。

ひふみお香アカデミー代表、
椎名まさえ先生調合、
白檀をはじめ、最高品質の香原料を使用。
自宅にある物で簡単に作れます。

脳には解明されていない謎が多く、
私たちが普段使っているのはごく一部で
まだまだ不思議がいっぱい。

脳がどんどん活性化されるとどうなるのか
と思うとワクワクします。

9月9日9時から(9の3並びです。)
『手作りお線香体験会』募集開始します。
999には、
「新たな扉が開かれようとしている」
という意味があります。

さぁ、マスクを外し、
お香の香りと共に思い切り深呼吸。
新たな感覚、
新たな自分に出会いましょう。

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ、お申し込み