嬉しいお便り

お香

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。

『十八の絲(トハのいと)』
平井由紀子です。

とにかく毎日暑いです。

旭川は内陸なので、
夏は暑く、冬は寒いです。

ですが、今年の夏は暑すぎます。
今日で25日連続真夏日。

1888年〜観測史上最長記録を更新中。
こんな記録に立ち会えるなんて
すごい事なんでしょうが、
さすがにグッタリです。

クーラーの保有率は
西日本・東日本の都府県で9割超。
北海道の保有率は約4割だそうです。

ないんです、クーラーが。
さすがに憧れます⬇︎

噂によると、
クーラーが飛ぶように売れていて、
今購入しても取り付け工事は
10月になるそうです。
10月はもうストーブの時期です。

クーラーをつける予定もありませんが、
「お盆を過ぎれば涼しくなる!」と、
みんなで励まし合っています。

暑くてもお互いを思いやる言葉や気持ちが
素敵だなぁと思います。

そんな中、嬉しいお便りが届きました。

ひふみお香アカデミー椎名まさえ先生から
暑中お見舞いです。

封筒を開けると、
もう香りが溢れ出てきます。
嬉しいメッセージとお香でした。

高貴でうっとりする香りの中に、
さりげなく感じる
暑さが和らぐ涼しげな香り
あの高級香原料が
入っているのでしょうか。

お香の調合は自分だけのものなので、
色々と想像してみます。

素敵なお心遣いが嬉しくて
暑さが和らぎます。
私もそんな心遣いができるように
なりたいです。

周りの人たちにいつも助けられています。
ありがとうございます。

残りの夏もお香パワーで乗り切ろう!

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ、お申し込み