仏壇がなくても出来る供養

お線香

 

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。

『十ハの絲(トハのいと)』
平井由紀子です。

お店に行くと盆提灯を
見かけるようになりました。
今は色々な種類の盆提灯があって
綺麗ですね。

実家では子供の頃から、
お盆になると親戚が集まり、
骨堂へお参りに行っていました。

ですが、昨年はコロナ禍の為、
みんなで集まるのを自粛しました。

今年はどうなるのでしょう?

私がお香を学ぼうと思った理由の一つが、
ご縁があって、お世話になった方々へ
天然素材のお線香で供養をしたい
と思ったからです。

お線香の香りは仏様にとっての食べ物
「食香(じきこう)」と言われています。

仏教の教えでは
仏様が次の「生」への体を養うため
魂の良い霊は「妙香」を、
悪い霊は「悪香」を食べる
とされています。

お線香の香りで自分自身の汚れを祓い
香煙を通じて
「仏様とつながる事ができる」

仏様に
自分の気持ちを届けたい、
ゆっくり語らいたい、
そんな時に、
お線香を通して仏様と会話できる
古くから信じられていたようです。

このような話を聞いて、
良いお線香をお供えしたい!
と思わずにはいられませんでした。

天然素材100%のお線香は
まさに『妙香』です!

私の家に仏壇はありませんが、
感謝の気持ちを込めて作ったお線香を
お世話になった方々へ捧げたい
と思っています。

そんなお線香を作ってみたい!
と思われた方へ
   ⬇︎⬇︎⬇︎
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
『思いと香りは主役級』 
    お家で簡単!
とっておきの香りをご先祖様へ

手作りお線香オンライン体験会
 \7月中旬〜 開催予定/

 《お盆の新スタイル》 

   コロナ禍で
  帰省できなくても
 お墓参りに行けなくても

  天然素材100%

 真心込めた手作りお線香で
 自宅で出来る最高の御供養を

 詳細は後日お知らせ致します

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミー代表
椎名まさえ先生のHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ

今のあなたにぴったりのお香をお作りします。
  ⬇︎
お申し込み