パワフルお線香

お線香

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。

『十八の絲(トハのいと)』
平井由紀子です。

昨夜は、オンラインにて、
ちょっと変わったお線香作りをしました。

作ったお線香は、その名も
『刀線香(かたなせんこう)』

なぜ、「刀」なのか。
”刀”は人を斬る道具という
イメージが強く、
危険な道具だと思っている方も
多いのではないかと思います。
私もそうでした。

この『刀線香』は、
お侍さんの奥様でもある
ひふみお香アカデミー、
椎名まさえ先生が考案されたものです
使われている香原料も最高級レベル

刀が持つ本来の意味と、
内面を清める力のあるお香
そして、
故人の魂の栄養となるお線香の煙

通常のお線香よりもかなりパワフルで、
ご先祖様への強い思い
こめられています。

そして、カッターを使って作ります
「カッターで切る」作業には、
迷いやモヤモヤを断ち切る
悪因縁を断ち切る
などの意味があります。

お盆の季節の近づいてきました。
今年は、刀線香で御供養はいかがですか?
きっとご先祖様も喜ばれるでしょう。

ご自宅にある道具で、
簡単に作れる刀線香
手作りする事で
たくさんのご利益が得られます

そんな『刀線香』を
手作りしてみませんか?
まだまだ隠された秘密を
お伝えいたします!
刀線香体験会、募集開始間近!
 ⬇︎⬇︎⬇︎

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ

今のあなたにぴったりのお香をお作りします。
  ⬇︎
お申し込み