ハーブとお香のハーモニー

お香

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。
『十八の絲(トハのいと)』
平井 由紀子です。

今日は中秋の名月、そして満月です。
中秋の名月は、必ずしも満月とは限らず、
満月と重なるのは8年ぶりです。
1年の中で一番美しい月とされています。

我が家からも綺麗に見えます。

先日、新たな講座を受講しました。
その名も、『ハーブお香マスター講座』
ひふみお香アカデミー椎名まさえ先生
ご考案のオリジナル講座です。

ハーブの心が躍るような香りに
しっとり落ち着くお香の香り。
お香の香りがさらにハーブの香りを
引き立てる。

今回は、今日の満月に向けて、
「ムーンセラピーインセンス」
を作りました。
”ハーブとお香のハーモニー”と
感じたので、
合唱団にしました。

コーン型はまだ乾燥中なので、
今日は一緒に作ったお線香を焚きました。

黄色は月を、
香炉の白はお団子をイメージしました。
テーマは、
「月と団子とムーンセラピーで大開運」

香りや味を楽しんだり、
効能を期待しハーブティーを飲まれる方が
多いと思うのですが、
ハーブお香、かなりお勧めです。
安心安全な素材で手作りでき、
日常生活で活用できる。
お香とハーブの効能で1+1=2以上の
効果を得られます。

こちらも後々お伝えしますので
お楽しみに!

お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ、お申し込み