ここだけの話

お知らせ

「自分に優しくなれるお香作り」を、
北海道からお届けします。

『十八の絲(トハのいと)』
平井由紀子です。

私は「もともとお香好き」
ではなかったので、
お香については
何も知らない所からのスタートでした。

作る事が楽しみの一つだったので、
講座の前に送られてきた道具に
ワクワクし、

天然素材100%と言われる香原料は
一体どんな素敵な香りがするのだろうと、
期待に胸を膨らませ、
香りを嗅いでみました。

「・・・」

正直、あまり「良い香り」
とは思えませんでした

講座を受けることにしたけど、
この先、大丈夫かな?とも思いました。

でも、講座は『香十徳』から始まり、
https://toha-ito.com/10個の良いこと/

お香の歴史、効用を学びながら、
今まで知らなかったお香作るのが
とても楽しかった
です。

そして、色んなお香が増え、
せっかく作ったので、
お香を日常生活で使うようになりました。

まだ初めのうちは、
新しい「お香の香り」に
慣れておらず、どちらかというと、
「香り」よりも「効用」重視でした。

でも、お香の香り
浅かった呼吸が深く出来る。
ネガティブな時にはお香を使いたくなる。
体調が悪い時に真っ先に使う。
ホッとできる。
意味もなく嗅ぎたくなる。
出先でここにお香が焚いてあったらなぁと思う。

他にもいろいろあるのですが、
お香の『香り』にいつの間にか
安心している自分に気がつきました。

古来から使用されているお香の香りは
日本人のDNAや細胞が喜ぶ香り
なのでしょうか。

香料植物には”人知の及ばない
不思議な力が宿っている”

とも言われています。

そして、
自分でお香を調合するようになり、
失敗もたくさんしながら、
だんだんと「香り」の奥深さ
感じられるようになりました。

これからも、
どんな香りに出会えるのか楽しみです。

今では、
個性的な香原料一つ一つの香りも、
思いを込めて調合した香りも、
お香の香りが大好きです。

市販のお香では感じられない良さが
手作りのお香には溢れています。

まずは、簡単に、
だけどパワフルで高貴な香りの
『刀線香』手作り体験会募集です。
詳細、お申し込みはこちら
 ⬇︎⬇︎⬇︎
体験会の詳細・申込


お読みいただきありがとうございました。

ひふみお香アカデミーHP

お香との出会い(自己紹介)

お問い合わせ